バイクの処分方法

こんなバイクも大丈夫?

引き取り業者に関する疑問点。

交通事故にあってしまい、修理代を払ってまで動かすよりは新たに新車を買ったほうがよい、という場合も多々あります。 事故車を処分したいけど壊れていて動かせない、その場合も引取り業者に連絡をすれば処分することができます。 あらかじめ車種やバイクの詳しい状態を伝えておけば引き取るための準備をしてくれます。

長期にわたってエンジンをかけていないバイクもその旨伝えておけば大丈夫です。 長期間動かしていない車体は保管状態によって程度が様々ですので、中古バイクの専門家に任せておけば安心でしょう。 U字ロックがかかったままで解除できないなど壊れていないけど動かせないバイクも、 引上げの妨げになりそうな理由を伝えておけば準備をして引き取りにきてくれます。

イクの引き取り業者に処分を依頼する時に用意する物は、バイクに関する書類です。 この書類には所有者やバイクの車台番号が記載されています。 書類以外には認印、免許証などの身分証明書もいりますので準備しておきましょう。 書類の無いバイクは処分するために書類を手に入れることになるので、引き取り業者に 相談してください。書類がなければ書類を再発行してから廃車手続きをする流れになります。