バイクの処分方法
三河最大級の廃車買取実績
川口商店(岡崎市美合町)
事故車・不動車も引き取ります。出張手数料は0円。

バイク処分とは?

バイク処分のポイントを解説します。

バイクを処分する理由には、長年使ってボロボロになった、事故や故障で動かなくなった、 天災などで水没してしまった、盗難にあって壊れて戻ってきたなどの理由があります。 それ以外にも自分の所有するバイクでない放置車両を処分するケースもあります。 自分が所有するのであれば、乗らなくなったバイクや事故や故障などによって乗れなくなった バイクを処分しないでそのままにしておくと、ナンバー登録されているバイクには税金が 掛かり続けるので毎年支払いが発生してしまいます。

バイクの買取ぜひお任せ下さい。
名古屋・愛知・岐阜・三重・静岡西部対応します。完全無料です。
登録10年経過車等、低年式車の買取には絶対の自信があります。
http://www.wild-kaitori.com/

続きを見る

バイク廃車の手続き

廃車手続きはどのようにするのでしょうか。

原付バイクや125cc未満のバイクの廃車手続きは管轄の市役所か区役所で行います。 126cc以上のバイクの廃車手続きは管轄の陸運局で行います。 引越しや移転などで管轄の役所が遠方になった場合、そこまで足を運ぶことが困難であれば 郵送でのやり取りになります。 通常はそのバイクに関する書類を提出して廃車手続きをし、ナンバープレートの返納を おこないます。

続きを見る

保険解約と税金

バイクの廃車手続きをしたら保険の解約も忘れないように。

バイクや自動車の保険には任意保険と自賠責保険がありますが、廃車してしまう場合には どちらも途中で解約できます。 受付は各保険会社が窓口になっていますので、廃車と同時に解約してしまいましょう。 保険証券に会社名が記載されていますので、近くの窓口を問い合わせてみて下さい。

続きを見る

こんなバイクも大丈夫?

引き取り業者に関する疑問点。

交通事故にあってしまい、修理代を払ってまで動かすよりは新たに新車を買ったほうがよい、 という場合も多々あります。 事故車を処分したいけど壊れていて動かせない、その場合も引取り業者に連絡をすれば 処分することができます。

続きを見る